ActiveWebPresentation


「ActiveWebPresentation」(アクティブウェブプレゼンテーション)は、ペーパーレス会議や、協働学習に最適なインストール不要のWeb対応プレゼンテーションシステムです。

  • 概要
  • メリット
  • 特徴
  • ビデオ会議
  • さらなる活用
  • 導入事例

ペーパレス会議システム AWP(ActiveWebPresentation)概要

マルチ端末・マルチOS完全対応

  • ブラウザ環境があれば、プレゼン用ファイル登録、発表、ペーパーレス会議などすべての機能が使用可能です。
  • 現行のブラウザすべてに対応します - HTML5に対応した各種ブラウザ(IE 9~、Chrome 5~、Firefox 3.6~、Safari 4~)
  • PC、タブレット、スマホからの手書きマーキングに対応しています。
  • オフィス系のほとんどのファイルが登録可能です。

インストール/ダウンロードが不要

  • インストールやダウンロードは不要です。
  • 急な参加者にも準備時間は必要ありません。
  • 資料やメモは各端末に保存されません。

ペーパレス会議システム AWP導入のメリット

  • 会議の進行を円滑に
  • 資料共有により意思決定がスムーズに
  • 会議資料などの紙及び印刷コストの低減
  • 資料を作成する為の人件費を削減
  • 資料の急な差し替えにも対応可能
  • 回収が必要になる機密資料も、紙での配布と違い回収不要
  • 資料をシュレッターに掛ける手間が無い
  • 配布した紙資料からの情報漏えいを防げる
  • 資料の拡散を防げる
  • new! ビデオ会議機能搭載(オプション)
  • new! 投票機能を搭載

ペーパレス会議システム AWPの特徴

紙の資料を減らして会議準備のストレス解消

  • 会議資料をプリントアウトする必要が無くなるので、紙コストの削減だけでなくも労力も減らします。
  • 資料は会議の直前に登録すれば間に合います。会議直前に見つけた修正も反映でき、発表者がベストな状態で会議に臨めます。
  • 資料はWebブラウザで表示できますので、さまざまなデバイスでご利用頂けます。

紙の資料の様にめくる事や、メモ書きもできます

  • 紙をめくる様にスムーズに画面が切り替わります。
  • 発表者との画面とスムーズに同期します。
  • 紙の様にマーキングすることが可能です。
  • 細かい文字は、拡大機能で確認可能です。

ビデオ会議

ビデオ会議(Web会議)機能を搭載(オプション)

遠隔地とのより効果的な会議を実現します。



ビデオ会議の概要

  • ソフトのインストールが不要です。
  • 完全Webベースのため、プラグイン等も不要です。
  • クラウド型・オンプレミス型のどちらにも対応可能です。

ビデオ会議の特徴

  • 最大5ユーザー(5拠点)の同時接続が可能です。
  • MCU(多地点接続装置)やストリーミングサーバーも不要のため、通常のビデオ会議システムに比べ安価でご提供が可能です。
  • ビデオ会議機能は、次の環境でのみ使用可能です。
  •  
  • OS: Windows 7、8.1、10
  • ブラウザー: Google Chrome、Firefox
  • CPU: Core i3以上
  • メモリー: 2GB以上

ペーパーレス会議以外の使い方

研修、セミナーでも紙を減らす事ができます。

情報漏えい対策にも対応

  • プロジェクターの画面だけでなく手元のタブレットでも確認
  • 集合研修では、全員が同じページを確認でき、ワークショップ形式では各々必要なページを参照することが可能
  • 社外秘などの資料が持ち出される心配がありません

ディスカッションモードでブレインストーミング

  • マーキング、付箋紙を利用して同時書き込みで意見を出し合うことができます。
    1. ディスカッションモードでアイディアや意見を集める
    2. プロジェクターがなくても、会議ができる
    3. 発表者のスムーズな交代が誰でもできる

営業ツールとして

多量の資料もタブレット一枚で最新の資料をいつでもお客様にご案内できます。

  • 豊富な資料を用意し、お客様への確実な資料だけを詳細展開。
  • 手書きマーキングで印象を深める。
  • コスト削減で競争力アップ。

離れた場所の社員とTELミーティング

  • 電話だけでは伝えきれない内容も画面を共有できれば一目瞭然
  • 意思決定を早くするだけでなく、記録として残す事も可能

議場での利用

  • 大量の資料を配布することなく、発言者の資料を手元で確認。
  • メモを取ることも可能で、自分のメモは、Web経由で確認できます。
  • 重要書類の置き忘れなどによる事故を防ぎます。
    □ 議会準備の省力化
    □ ペーパーレス化
    □ Co2削減効率Up
    □ 情報漏えい防止
    □ 議会運営のスムーズ化

会議資料準備の省力化

  • 印刷の手間を無くします。=コスト削減!
    多くの発表者のそれもアプリケーションが異なる資料をまとめて冊子にするのはとても大変。
  • アプリケーションが異なるとナンバリングは手打ちになってしまう。
  • 時間ギリギリになっての差し替えは、大変です。